ベルトでチョイス!ベルトの種類と特徴をご紹介

ステンレスベルトで若さを演出!

時計のベルトの種類としてステンレスタイプがあります。ステンレスはベルト自体に輝きがありますので、存在感のある時計を好まれる方に最適ですね。また、フレッシュでスタイリッシュな印象もありますので、若さを演出したい時にも良いのではないでしょうか。ただコマがある為、お手入れする際に苦労するかもしれませんね。隙間などに汚れが溜まってしまう事もありますが、柔らかい素材のブラシを利用するなどして磨くと良いでしょう。

革ベルトで大人の貫録!

アダルトな雰囲気を出したい時には革ベルトがおすすめです。革ベルトは大人の落ち着きのある雰囲気を演出してくれますので、アダルトなファッションを楽しみたい時に打って付けです。また、本革ですと経年劣化によって熟成されていくのも魅力ですね。使えば使うほど革が馴染んで風合いが生まれますので、長く楽しむ事ができるのではないでしょうか。革の場合、お手入れをしないと乾燥してヒビ割れが発生する事もありますので注意しましょう。

アウトドアに最適なラバータイプ!

登山などへ行く際にはラバータイプのベルトが最適です。ラバータイプの良いところは軽い事ですね。軽量なベルトとなっていますので手に掛かる負担も小さくなる事でしょう。そしてお手入れも簡単に行う事ができます。汚れてしまった時にもサッと洗う事ができますので、ハードに使って汚れてしまっても安心ですね。防水仕様の時計もありますので、フェイスやリューズ部分などが汚れても丸ごと洗う事も可能です。ラバータイプですとベルトのデザインも豊富ですので、選ぶ楽しさもありますよね。

ロレックスの時計は、20種類以上の落下テストをクリアしなければならず、その中には500Gの衝撃を与える過酷なものもあります。